menu

わよう書道会

Wayoh calligraphy association
〒113-0034
東京都文京区湯島2-14-12

2-14-12, Yushima,
Bunkyo-ku,
Tokyo, 113-0034, Japan

TEL.0800-812-6303

第6回 和様の書展

会期2017/1/13(金)-15(日) 東京芸術劇場 ギャラリー2

作品募集 締切12/5必着

「日本語を筆記する」

書道は、誰でも読めるように書くほうがいい。 現在の書道は、一般人には、読んで鑑賞することが難しいです。 そこで、私たちは、読める日本語の書道“和様(わよう)”を探求し、広めています。

所属団体

ルネッサンス renaissance

江戸時代は寺子屋などで文字を学んで、筆使って当時の日本語を書いていました。 今の書道は、古い外国語(漢文)や古い日本語(かな)が中心で、現在の日本語は書きません。 情報技術の革新、グローバル化の時代だからこそ、原点回帰、現在の日本語の筆記のための新たなスタイルを作り、再び日本語の筆記文化を生み出します。

表現する自由

楷書(≒美文字)が公式書体になった明治以降の150年間、実用の筆記書体として楷書は定着していません。手書きの必要性が減少した現在、楷書以外を認めない風潮は、日本語の筆記を遠ざけるだけの可能性があります。私たちは、日本語の筆記法として、楷書以外の選択肢「和様」を、評論ではなく具体的に作り、提案し、手書き文字の「表現の自由」を知ってもらいたいのです。

会員募集

わよう書道会では、同じ方向性に向かっている仲間を募集しております。教室会員、法人会員、一般会員があります。詳細はお問い合わせ下さい。