第8回 和様の書展 審査企業一覧

書道最大の課題「読める書」に取り組んでいます和様の業界ポジション

和様(わよう)とは「日本式の書」のこと。
私達は、日本発祥の和様を現在の日本語で再興し、普及したいと考え、活動している日本唯一の団体です。
新規の方向けに、2種類の解説をご用意しました。

【一般人向け解説】今の日本語なので誰でも参加できます

「書道展 読めた漢字は “順路”だけ」
これは「文字芸術の書道展の作品の文字が全く読めず、作品とは関係ない道案内の“順路”という文字だけが読めた」という現在の書道展の浮世離れした様子を揶揄した川柳です。
なんとなく書道が読めないという感覚は理解いただけると思います。
書が読めない理由は単純なことで、学校で習わない筆記体を使っているからです。
だから、和様では、筆記体を禁止することにしました。
筆記体を知らない多くの日本人や日本語を学ぶ外国人は、筆記体が禁止されても「だから何?」ですが、書道経験者にとって「筆記体禁止」は、中学生以上で学んだ技術をほとんど使えないので、小学生に戻ります。
つまり、みなさんと大して変わらないのです。
(しかも、和様の書展は「ガチ審査」。本当に負ける可能性がある。)

【書道経験者向け解説】筆記体を使わない書表現への挑戦

「売り家と 唐様で書く 三代目」
これは「初代の作った財産を三代目の孫の代で使い果たし家まで売る。ところが一般人には読めない唐様で「売り家」と書いている。」という江戸時代の川柳です。
書が読めた江戸時代でも、現在の書道「唐様」が読めなかったことが伺えます。
現在の日本の書道は筆記体が主体なので、ほとんどの方が「書道キャリア≒筆記体キャリア」だと思います。
2018年8月23日読売新聞 書左は、業界No2 読売書法会を傘下に持つ読売新聞の文化面の記事。
①「読める書」は大注目。
②簡単に読める作品ほど芸術性が落ちる。
とあります。
意訳すると「書道は、読める書しか伸び代がない。でも、誰でも読めるように筆記体を止めたら芸術性が落ちる!困った!」ということです。
実際、2016年、2017年に「読める書」として左画像の作品が2年連続して大賞受賞をしています。
書道関係者は読めますが、残念ながら一般人には読めません。
これは、従来のまま、可読性より芸術性を優先した作品を推すという意思表示です。
「読める書」は、昭和初期の金子鴎亭氏から近年の村上三島氏まで、名だたる先人が80年以上、挑戦した結果、未だに確立できない現実を受け入れてる潮時です。
だって、いくら書道関係者が「王様の服は素敵だ(読める書)」と主張しても、多数の一般人には「王様は裸だ(読めない)」です。
そこで、和様では、日本初
「筆記体禁止」というルールで、「読める書」では最も重要で困難な「可読性(誰でも読める)」問題を解決しました。
あとは「筆記体禁止」のルールの中で、芸術性を高めていくだけに整理できました。
ね、簡単でしょ?

第8回 和様の書展 審査員と副賞

和様の書展は、すべて外部審査員で、中立公正に公開審査としております。
「1審査員1賞1副賞」の運用となっています。
そのため、1作品に複数受賞が起こることも特徴です。

賞名 副賞
SPA! 賞 扶桑社発行書籍5000円分
文化放送「The News Masters TOKYO」 賞 文化放送オリジナルラジオ
大修館書店 賞 『問題な日本語』シリーズ6点
芸艸堂 賞 北斎セット 木版摺り小箱+豆本北斎漫画
セーラー万年筆 賞 バルカロール 銀万年筆(レッド・中字)
ぺんてる 賞 アートブラッシュ(カラー筆ペン)18本セット
鈴木松風堂 賞 A4箱、ハガキ箱、重ねペン立て3点セット
東京ドーム 賞 スパラクーア入館券×2枚
昭和書体 賞 昭和書体全書体セット
中国興業 潤滑油 賞 赤白ワイン各1本
仿古堂 賞 熊野筆の化粧筆セット
開明墨汁 賞 開明墨汁製品詰め合わせセット
日光印 賞 日光印 四季(練り朱肉)
アドビ 賞 アドビロゴ入りのリーデルグラス
Tokyo Otaku Mode 賞 Amazonポイント1万円分
黒瀬 陽平 賞 受賞作品をツイッターで論評
「シュウマイ」と書いて欲しいで 賞 シュウマイ潤セレクトシュウマイセット
若林 朋子 賞 美術館・博物館パスポート
中村 伊知哉 賞 受賞作品をツイッターで論評
古今亭 菊丸 賞 落語協会ペアチケット
柳家 福治 賞 落語協会ペアチケット
日本薬科大学 賞 地域貢献共同開発製品
カゴメ 賞 野菜生活オリジナル720ml/15本
一代弥山(みせん) 賞 スパークリング750ml3本セット
(一代弥山スパークリング、グレープフルーツスパークリング、カワイイライチスパークリング)
町田双葉 賞 オリジナル焼酎 1本
共立フーズサービス 賞 食事券1万円分
鍛冶屋煎餅 遊名詞 賞 受賞作の遊名詞(レーザー焼付)せんべい30枚
(化粧箱詰め)

「ガチ審査」にご協力ください(審査員/スポンサーの募集)

和様の書展では、審査員は、公平、中立な審査を実施していただくために、従来の公募書展のような書道の専門家ではなく、企業や専門家個人で構成される外部審査員にお願いしています。
そこで、和様の書展が、社会貢献活動、文化貢献活動、CSR等の方針に一致する企業、団体の方がいらっしゃいましたら、ご推薦でも構いませんのでご一報いただけないでしょうか?

審査員に協力していただきたいこと

■審査員にお願いしていること
①和様に賛同してください。
②副賞を提供してください。
③所定の日時に審査をしてください。(初日、午後予定30分~1時間程度)。
■審査員の応募資格
一般の企業・団体(一部個人)にお願いしております。

スポンサーについて

スポンサー企業は、基本的には審査員企業からの募集になります。
1口3万円からになります。
可能な範囲でご協力いただけたらと思います。
優先されたり、大きめに露出されるなどの忖度があります。

 

 

審査の様子

審査の様子や和様の背景などまとめた動画です。
ご判断の参考にしてください。